Archive for ◊ 1月, 2010 ◊

• 土曜日, 1月 30th, 2010
Blackfin®採用事例
倉庫で働くBlackfin駆動のロボットKiva Systems社の自律移動ロボットのしくみ
Category: 業界ニュース  | Comments off
• 金曜日, 1月 29th, 2010
おススメ製品:CMOSアナログ・マルチプレクサ・シリーズAD8065/8066製品紹介ビデオがアップされました。製品ページよりご覧ください!
Category: 業界ニュース  | Comments off
• 金曜日, 1月 29th, 2010
おススメ製品:CMOSアナログ・マルチプレクサ・シリーズAD8065/8066製品紹介ビデオがアップされました。製品ページよりご覧ください!
Category: 業界ニュース  | Comments off
• 水曜日, 1月 27th, 2010

1.概要
日本サムスン株式会社(本社:東京都港区)は、2010年1月よりビデオ会議専用端末   
(製品名VC240)の出荷を開始しました。

・サムスン電子としては初のビデオ会議システムの開発・製造・販売になります。
・サムスン電子とビジュアルコミュニケーションの世界的リーダー企業である 
Radvision社(本社:イスラエル)との共同開発により、高性能と簡易性をそなえ、 
且つ、リーズナブルな価格での製品化を実現しました。
・日本を含むグローバル市場において、サムスンとRadvision社が共同販売を行います。日本国内では
Radvision Japan株式会社が販売総代理店となります。
・昨今の経済環境により急増する企業の出張コスト削減要請や、パンデミック対策、テレワークといった
時代のニーズの充足を目指します。
・日本サムスンは現在販売中の電子看板(デジタルサイネージ)関連の製品に加えてビデオ会議システムを販売開始することで、より一層B2Bソリューション型製品による市場への価値の提供を拡大して参ります。

2.VC240 製品の特徴

■ オールインワン デスクトップシステム: 23.6型ワイド液晶、HD対応カメラ、高音質ステレオスピーカー、デュアルエコーキャンセリングマイクをすべて一体内蔵した、オールインワンのスタンドアロン型HD画質のデスクトップ会議専用端末。PCモニターとの兼用も可能で省スペースを実現。
■ 高性能HD映像ビデオ会議:750kbpsから最大2Mまでの帯域において、H264を標準搭載、720p、30fpsの高性能・高画質のHDビデオ会議端末です。
■ PCをHDビデオ処理から開放: PC接続時にはPCをHDビデオ処理から開放、PCはデータシェアリングや他のオフィスアプリケーションの処理に専念させることができます。又PCを起動せず、スタンドアロンのデスクトップ型ビデオ会議端末としても使用することもできます。
■ Radvision社SCOPIA製品との統合:VC240単体でピアツーピアの高解像度ビデオ通話に使用することもできますが、VC240 での動作に最適化されたネットワーク機器やソフトウェアからなる一連のインフラストラクチャ製品であるRadvision社製SCOPIAを追加すると、集中管理、多拠点会議、録画とストリーミング、ファイアウォール越しでの任意のラップトップとの間での多拠点会議や拡張ビデオ会議を行うことができます。
Category: 業界ニュース  | Comments off
• 水曜日, 1月 27th, 2010

1.概要
日本サムスン株式会社(本社:東京都港区)は、2010年1月よりビデオ会議専用端末   
(製品名VC240)の出荷を開始しました。

・サムスン電子としては初のビデオ会議システムの開発・製造・販売になります。
・サムスン電子とビジュアルコミュニケーションの世界的リーダー企業である 
Radvision社(本社:イスラエル)との共同開発により、高性能と簡易性をそなえ、 
且つ、リーズナブルな価格での製品化を実現しました。
・日本を含むグローバル市場において、サムスンとRadvision社が共同販売を行います。日本国内では
Radvision Japan株式会社が販売総代理店となります。
・昨今の経済環境により急増する企業の出張コスト削減要請や、パンデミック対策、テレワークといった
時代のニーズの充足を目指します。
・日本サムスンは現在販売中の電子看板(デジタルサイネージ)関連の製品に加えてビデオ会議システムを販売開始することで、より一層B2Bソリューション型製品による市場への価値の提供を拡大して参ります。

2.VC240 製品の特徴

■ オールインワン デスクトップシステム: 23.6型ワイド液晶、HD対応カメラ、高音質ステレオスピーカー、デュアルエコーキャンセリングマイクをすべて一体内蔵した、オールインワンのスタンドアロン型HD画質のデスクトップ会議専用端末。PCモニターとの兼用も可能で省スペースを実現。
■ 高性能HD映像ビデオ会議:750kbpsから最大2Mまでの帯域において、H264を標準搭載、720p、30fpsの高性能・高画質のHDビデオ会議端末です。
■ PCをHDビデオ処理から開放: PC接続時にはPCをHDビデオ処理から開放、PCはデータシェアリングや他のオフィスアプリケーションの処理に専念させることができます。又PCを起動せず、スタンドアロンのデスクトップ型ビデオ会議端末としても使用することもできます。
■ Radvision社SCOPIA製品との統合:VC240単体でピアツーピアの高解像度ビデオ通話に使用することもできますが、VC240 での動作に最適化されたネットワーク機器やソフトウェアからなる一連のインフラストラクチャ製品であるRadvision社製SCOPIAを追加すると、集中管理、多拠点会議、録画とストリーミング、ファイアウォール越しでの任意のラップトップとの間での多拠点会議や拡張ビデオ会議を行うことができます。
Category: 業界ニュース  | Comments off
• 水曜日, 1月 27th, 2010

1.概要
日本サムスン株式会社(本社:東京都港区)は、2010年1月よりビデオ会議専用端末   
(製品名VC240)の出荷を開始しました。

・サムスン電子としては初のビデオ会議システムの開発・製造・販売になります。
・サムスン電子とビジュアルコミュニケーションの世界的リーダー企業である 
Radvision社(本社:イスラエル)との共同開発により、高性能と簡易性をそなえ、 
且つ、リーズナブルな価格での製品化を実現しました。
・日本を含むグローバル市場において、サムスンとRadvision社が共同販売を行います。日本国内では
Radvision Japan株式会社が販売総代理店となります。
・昨今の経済環境により急増する企業の出張コスト削減要請や、パンデミック対策、テレワークといった
時代のニーズの充足を目指します。
・日本サムスンは現在販売中の電子看板(デジタルサイネージ)関連の製品に加えてビデオ会議システムを販売開始することで、より一層B2Bソリューション型製品による市場への価値の提供を拡大して参ります。

2.VC240 製品の特徴

■ オールインワン デスクトップシステム: 23.6型ワイド液晶、HD対応カメラ、高音質ステレオスピーカー、デュアルエコーキャンセリングマイクをすべて一体内蔵した、オールインワンのスタンドアロン型HD画質のデスクトップ会議専用端末。PCモニターとの兼用も可能で省スペースを実現。
■ 高性能HD映像ビデオ会議:750kbpsから最大2Mまでの帯域において、H264を標準搭載、720p、30fpsの高性能・高画質のHDビデオ会議端末です。
■ PCをHDビデオ処理から開放: PC接続時にはPCをHDビデオ処理から開放、PCはデータシェアリングや他のオフィスアプリケーションの処理に専念させることができます。又PCを起動せず、スタンドアロンのデスクトップ型ビデオ会議端末としても使用することもできます。
■ Radvision社SCOPIA製品との統合:VC240単体でピアツーピアの高解像度ビデオ通話に使用することもできますが、VC240 での動作に最適化されたネットワーク機器やソフトウェアからなる一連のインフラストラクチャ製品であるRadvision社製SCOPIAを追加すると、集中管理、多拠点会議、録画とストリーミング、ファイアウォール越しでの任意のラップトップとの間での多拠点会議や拡張ビデオ会議を行うことができます。
Category: 業界ニュース  | Comments off
• 火曜日, 1月 26th, 2010
Category: 業界ニュース  | Comments off
• 月曜日, 1月 25th, 2010
Make a Differenceのページに車載分野の情報をアップデートしました!
Category: 業界ニュース  | Comments off
• 月曜日, 1月 25th, 2010
Armadillo-500およびArmadillo-500 FXの両シリーズにおいて、搭載プロセッサのリビジョン変更に伴い、デフォルト設定クロックの変更および型番の変更を実施させていただきます。
Category: 業界ニュース  | Comments off
• 月曜日, 1月 25th, 2010
Armadillo-500およびArmadillo-500 FXの両シリーズにおいて、搭載プロセッサのリビジョン変更に伴い、デフォルト設定クロックの変更および型番の変更を実施させていただきます。
Category: 業界ニュース  | Comments off