Archive for ◊ 8月, 2011 ◊

• 水曜日, 8月 31st, 2011
Category: 業界ニュース  | Comments off
• 水曜日, 8月 31st, 2011
Category: 業界ニュース  | Comments off
• 水曜日, 8月 31st, 2011
Category: 業界ニュース  | Comments off
• 水曜日, 8月 31st, 2011
Category: 業界ニュース  | Comments off
Author:
• 水曜日, 8月 31st, 2011

オーディオおよび音声処理、医療用、セキュリティその他の幅広いアプリケーション向けに、業界で最も低価格、低消費電力を提供する『C553x』DSP製品

SCJ-11-069       

2011年8月31日                

日本テキサス・インスツルメンツは、コンシューマ向けオーディオや音声処理のアプリケーション、ポータブル医療用機器、声紋認証 を利用したセキュリティやホーム・オートメーションおよび、流量計メータをはじめとした幅広いアプリケーションに低価格で洗練された信号処理を提供する、『TMS320C553x』超低消費電力DSP(デジタル・シグナル・プロセッサ)を発表しました。この新製品の価格は、2ドルの壁を打ち破る1.95ドル(参考価格)から設定されており、業界で最も低価格の画期的なDSP製品で、C5535 eZdspTM 開発キットを55ドルで同時にリリースします。また『TMS320C553x』DSPは市販の同等機能のDSP製品と比較して動作時の消費電力を2分の1に、スタンバイ時の消費電力を6分の1まで低減できる業界で最も低い消費電力特性を提供します。

TIの『C5000TM』超低消費電力DSP部門の総責任者であるマット・ミューズ(Matt Muse)は、次のように述べています。「コストに制約を持つ各種のオーディオ・アプリケーションにおいても、例えば明瞭な音声およびサラウンド機能、家庭や仕事場での指紋認証によるアクセス、音声によるガレージの扉の開閉など、各種の洗練された機能がまもなく実現することでしょう。これらの進歩は、リアルタイムの信号処理抜きには実現できません。新型の『C553x』超低消費電力DSPを使うことで、開発各社は、このような洗練されたデジタル信号処理をマイコンと同様の価格で、業界で最も低い動作時消費電力で追加できます。このDSPにより、低い原材料費で、より長い電池動作時間を提供する、より優れたコンシューマ向けオーディオ・ソリューションを実現できます。」

開発の迅速化および製品の差別化に役立つソフトウェアおよびツール群を供給

TIでは、USBオーディオ・クラスおよびHID(ヒューマン・インターフェイス・デバイス)の各種アプリケーション向けに、ソフトウェア・フレームワークを無償で供給しており、ヘッドセット、スピーカーおよびボイスレコーダーをはじめとしたリアルタイム、高信頼性のオーディオ・システムを迅速かつ容易に実現できます。このフレームワークを使うことで、開発各社はUSBポートに接続してオーディオを全二重で通信させすることができ、HIDインターフェイスでオーディオ・ボリュームコントロールといった制御が可能となります。

TIでは、開発各社向けに通常価格99ドルの『C5535 eZdspTM 』開発キットを、ご注文1回に限り、本日より55日間限定で『C55x』の特別キャンペーン価格55ドル(参考価格)で提供します。この開発キットには、Spectrum Digital製のクレジットカード・サイズの開発ボードおよび、通常価格495ドルの全機能内蔵バージョンの『Code Composer Studio®(『CCStudio』)IDE(統合開発環境)、マイクロフォン付きヘッドフォン、micro-SDカードおよび、通常価格が最高500ドル相当のオンボード・エミュレータが含まれます。この開発キットにはUSBオーディオ・クラスおよびHIDデモンストレーションがプリインストールされており、開封してすぐに評価ならびに開発着手が可能です。

『C553x』の各DSPは、ファミリー内の各製品のほか、ソフトウェア互換性を提供する『C5515』、『C5514』、『C5505』および『C5504』の各超低消費電力DSPとの間の移行が容易であることから、複数にまたがる最終製品を迅速に開発することができ、研究開発への投資効率および、既存のソフトウェアの使用効率をより高めることができます。さらに、『C553x』DSP世代の各製品は、ピン互換性を備えていることから、顧客の製品ポートフォリオに、新しい機能を簡単に追加できるスケーラビリティを実現できます。

C553x』超低消費電力DSPの特長と利点

特長

利点

『C553x』世代の価格は、1.95ドル(参考価格)から設定されており、市場で最も低価格のDSP製品を提供

洗練されたリアルタイム信号処理をマイコンと同様の価格で実現

各DSPについて最高50MHzおよび100MHzの性能   オプションを提供

柔軟な価格-性能オプションを提供

1.05V動作時に、0.15mW/MHz未満のコア動作電力    および、0.15mW未満のスタンバイ電力で、業界最小の総合消費電力を提供

各種ポータブル・アプリケーションの電池動作時間を延長

各種ペリフェラルを集積: high-speed USB 2.0およびPHY、SD/eMMC、I2S、I2C、UART、SPI、GPIO

広範囲のシステムのコネクティビティを実現、システム・コストを削減

12 mm角の0.8mmピッチBGAパッケージで供給

4層プリント基板の使用が可能で、トータル・システム・コストの削減を実現

シリアル・フラッシュ接続対応と、64KB~320KBのオンチップ・メモリのオプションを提供

ブート時に、シリアル・メモリから、コード全体をロードできることから、コストおよび消費電力の節約と同時に、データへの高速アクセスを実現

『C5535』は最高1024点のプログラマブルFFT(高速フーリエ変換)コ・プロセッサを内蔵

計算ルーチンのスループットを向上すると同時に、高いエネルギー効率を提供することで、電池動作時間の延長および、システム全体の消費電力の削減を実現

『C5535』は、LCDディスプレイ・コントローラおよび10ビット、4チャネルのSAR(逐次比較型)A/Dコンバータを集積

ユーザーとの対話性の向上および、総合的なシステム・コストの削減を実現

1~3個のLDO(低電位差レギュレータ)を集積

BOMコストの削減およびソリューション・サイズの縮小を提供

価格および供給について

現在、『C5535』超低消費電力DSPは、サンプル提供中です。『C553x』DSPの1,000個受注時の単価(参考価格)は1.95ドルより設定されています。迅速な開発開始に役立つ『C5535 eZdspTM 』開発キット(通常価格99ドル)を、ご注文1回に限り、本日より55日間『C55x』特別キャンペーン価格の55ドル(参考価格)で提供します。ただちに動作可能なデモンストレーションを含む、TIのUSBオーディオ・クラスおよびHIDアプリケーション向けの無償のソフトウェア・フレームワークもダウンロード可能です。

オーディオ製品との間で簡素なインターフェイスを提供

『C553x』超低消費電力DSPは、TIのオーディオ・コーデック製品ポートフォリオとの間で、I2SおよびI2C経由で簡単にインターフェイスが可能です。TIの『TLV320AIC3204』は、PowerTuneTMテクノロジー搭載の低消費電力のオーディオ・コーデックであり、ヘッドフォン、スピーカーおよびボイスレコーダーなどのコンシューマ向けオーディオおよび音声処理の各種アプリケーションに最適です。

※ C5000およびCode Composer Studio はTexas Instrumentsの商標です。その他すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。                                                                       

 

 

Category: 業界ニュース  | Comments off
Author:
• 水曜日, 8月 31st, 2011

オーディオおよび音声処理、医療用、セキュリティその他の幅広いアプリケーション向けに、業界で最も低価格、低消費電力を提供する『C553x』DSP製品

SCJ-11-069       

2011年8月31日                

日本テキサス・インスツルメンツは、コンシューマ向けオーディオや音声処理のアプリケーション、ポータブル医療用機器、声紋認証 を利用したセキュリティやホーム・オートメーションおよび、流量計メータをはじめとした幅広いアプリケーションに低価格で洗練された信号処理を提供する、『TMS320C553x』超低消費電力DSP(デジタル・シグナル・プロセッサ)を発表しました。この新製品の価格は、2ドルの壁を打ち破る1.95ドル(参考価格)から設定されており、業界で最も低価格の画期的なDSP製品で、C5535 eZdspTM 開発キットを55ドルで同時にリリースします。また『TMS320C553x』DSPは市販の同等機能のDSP製品と比較して動作時の消費電力を2分の1に、スタンバイ時の消費電力を6分の1まで低減できる業界で最も低い消費電力特性を提供します。

TIの『C5000TM』超低消費電力DSP部門の総責任者であるマット・ミューズ(Matt Muse)は、次のように述べています。「コストに制約を持つ各種のオーディオ・アプリケーションにおいても、例えば明瞭な音声およびサラウンド機能、家庭や仕事場での指紋認証によるアクセス、音声によるガレージの扉の開閉など、各種の洗練された機能がまもなく実現することでしょう。これらの進歩は、リアルタイムの信号処理抜きには実現できません。新型の『C553x』超低消費電力DSPを使うことで、開発各社は、このような洗練されたデジタル信号処理をマイコンと同様の価格で、業界で最も低い動作時消費電力で追加できます。このDSPにより、低い原材料費で、より長い電池動作時間を提供する、より優れたコンシューマ向けオーディオ・ソリューションを実現できます。」

開発の迅速化および製品の差別化に役立つソフトウェアおよびツール群を供給

TIでは、USBオーディオ・クラスおよびHID(ヒューマン・インターフェイス・デバイス)の各種アプリケーション向けに、ソフトウェア・フレームワークを無償で供給しており、ヘッドセット、スピーカーおよびボイスレコーダーをはじめとしたリアルタイム、高信頼性のオーディオ・システムを迅速かつ容易に実現できます。このフレームワークを使うことで、開発各社はUSBポートに接続してオーディオを全二重で通信させすることができ、HIDインターフェイスでオーディオ・ボリュームコントロールといった制御が可能となります。

TIでは、開発各社向けに通常価格99ドルの『C5535 eZdspTM 』開発キットを、ご注文1回に限り、本日より55日間限定で『C55x』の特別キャンペーン価格55ドル(参考価格)で提供します。この開発キットには、Spectrum Digital製のクレジットカード・サイズの開発ボードおよび、通常価格495ドルの全機能内蔵バージョンの『Code Composer Studio®(『CCStudio』)IDE(統合開発環境)、マイクロフォン付きヘッドフォン、micro-SDカードおよび、通常価格が最高500ドル相当のオンボード・エミュレータが含まれます。この開発キットにはUSBオーディオ・クラスおよびHIDデモンストレーションがプリインストールされており、開封してすぐに評価ならびに開発着手が可能です。

『C553x』の各DSPは、ファミリー内の各製品のほか、ソフトウェア互換性を提供する『C5515』、『C5514』、『C5505』および『C5504』の各超低消費電力DSPとの間の移行が容易であることから、複数にまたがる最終製品を迅速に開発することができ、研究開発への投資効率および、既存のソフトウェアの使用効率をより高めることができます。さらに、『C553x』DSP世代の各製品は、ピン互換性を備えていることから、顧客の製品ポートフォリオに、新しい機能を簡単に追加できるスケーラビリティを実現できます。

C553x』超低消費電力DSPの特長と利点

特長

利点

『C553x』世代の価格は、1.95ドル(参考価格)から設定されており、市場で最も低価格のDSP製品を提供

洗練されたリアルタイム信号処理をマイコンと同様の価格で実現

各DSPについて最高50MHzおよび100MHzの性能   オプションを提供

柔軟な価格-性能オプションを提供

1.05V動作時に、0.15mW/MHz未満のコア動作電力    および、0.15mW未満のスタンバイ電力で、業界最小の総合消費電力を提供

各種ポータブル・アプリケーションの電池動作時間を延長

各種ペリフェラルを集積: high-speed USB 2.0およびPHY、SD/eMMC、I2S、I2C、UART、SPI、GPIO

広範囲のシステムのコネクティビティを実現、システム・コストを削減

12 mm角の0.8mmピッチBGAパッケージで供給

4層プリント基板の使用が可能で、トータル・システム・コストの削減を実現

シリアル・フラッシュ接続対応と、64KB~320KBのオンチップ・メモリのオプションを提供

ブート時に、シリアル・メモリから、コード全体をロードできることから、コストおよび消費電力の節約と同時に、データへの高速アクセスを実現

『C5535』は最高1024点のプログラマブルFFT(高速フーリエ変換)コ・プロセッサを内蔵

計算ルーチンのスループットを向上すると同時に、高いエネルギー効率を提供することで、電池動作時間の延長および、システム全体の消費電力の削減を実現

『C5535』は、LCDディスプレイ・コントローラおよび10ビット、4チャネルのSAR(逐次比較型)A/Dコンバータを集積

ユーザーとの対話性の向上および、総合的なシステム・コストの削減を実現

1~3個のLDO(低電位差レギュレータ)を集積

BOMコストの削減およびソリューション・サイズの縮小を提供

価格および供給について

現在、『C5535』超低消費電力DSPは、サンプル提供中です。『C553x』DSPの1,000個受注時の単価(参考価格)は1.95ドルより設定されています。迅速な開発開始に役立つ『C5535 eZdspTM 』開発キット(通常価格99ドル)を、ご注文1回に限り、本日より55日間『C55x』特別キャンペーン価格の55ドル(参考価格)で提供します。ただちに動作可能なデモンストレーションを含む、TIのUSBオーディオ・クラスおよびHIDアプリケーション向けの無償のソフトウェア・フレームワークもダウンロード可能です。

オーディオ製品との間で簡素なインターフェイスを提供

『C553x』超低消費電力DSPは、TIのオーディオ・コーデック製品ポートフォリオとの間で、I2SおよびI2C経由で簡単にインターフェイスが可能です。TIの『TLV320AIC3204』は、PowerTuneTMテクノロジー搭載の低消費電力のオーディオ・コーデックであり、ヘッドフォン、スピーカーおよびボイスレコーダーなどのコンシューマ向けオーディオおよび音声処理の各種アプリケーションに最適です。

※ C5000およびCode Composer Studio はTexas Instrumentsの商標です。その他すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。                                                                       

 

 

Category: 業界ニュース  | Comments off
• 水曜日, 8月 31st, 2011
技術情報誌 Analog Dialogue Vol.45 No.6 未発表論文から 「DC/DCステップダウン(降圧)レギュレータを活用する方法」を日本語化いたしました。
Category: 業界ニュース  | Comments off
Author:
• 水曜日, 8月 31st, 2011

SCJ-11-068

2011年8月31日

日本テキサス・インスツルメンツは、産業用のプログラマブル・ロジック制御 (PLC) およびデータ・アクイジション向けに、バイポーラ、1MSPSのSAR(逐次比較レジスタ型)A/Dコンバータとして、『ADS8634』(4チャネル内蔵)および『ADS8638』(8チャネル内蔵)の2製品を発表しました。これらの新製品の諸特性は拡張工業用温度範囲で規定され、125℃までの、高性能が必要な産業用計測アプリケーション向けに、業界で最も広い動作温度範囲を提供します。また外部リファレンス使用時に、市場の同種の製品と比較して20%も広い±12Vの入力電圧範囲をサポートします。

 

 

製品に関する情報はこちらからも参照できます。

  • 『ADS8634』の詳細、サンプルおよび評価モジュールのご注文: http://www.tij.co.jp/ads8634-pr
  • 『ADS8638』の詳細、サンプルおよび評価モジュールのご注文: http://www.tij.co.jp/ads8638-pr
  • パフォーマンス開発キット『ADS8638EVM-PDK』のご注文: http://www.tij.co.jp/ads8638evm-pr

ADS8634』および『ADS8638』の主な特長と利点

  • チャネルごとに±12V、±10V、±5V、±2.5V、0~5Vおよび0~10Vの入力電圧範囲をソフトウェアで選択可能であることから、ワンチップで広範囲の入力をサポートするとともに、1個のA/D コンバータで多様なセンサとのインターフェイスを実現
  • 前世代の製品と比較して4倍の、1MSPSのサンプリングレートを提供
  • 1.8V~5V動作のホストとのデジタル・インターフェイスをサポートしていることから、追加のレベルシフト回路が不要
  • リファレンスおよび温度センサを集積していることから、システム・コストの低減および回路設計を容易にします。各チャネルにはアラーム出力を備えていることから、各種のモニタ・アプリケーションにおいて、ホストのアクセス回数を低減

開発ツール群およびサポートについて

TIでは、IBISモデル、A/Dコンバータ向けのアンチエイリアシング・フィルタ・ツール、オペアンプ-A/Dコンバータ回路トポグラフィー・カリキュレータなどをはじめとした、

『ADS8634』および『ADS8638』搭載製品の開発の迅速化に役立つ様々なツール群およびサポートを供給中です。

 

『ADS8634』および『ADS8638』の性能評価に役立つ、すべての回路、ソフトウェアおよびソースコードを含むパフォーマンス開発キット『ADS8638EVM-PDK』も供給中です。この開発キットは、高価なロジック・アナライザおよび複雑な解析作業が不要なA/Dコンバータ評価用のモジュール・ソフトウェア・システムである「ADCProTM」を使用して、A/Dコンバータの性能評価を実現します。『ADS8638EVM-PDK』は参考価格199ドルで供給中です。

 

供給、パッケージおよび価格について

『ADS8634』および『ADS8638』は4mm角のQFNパッケージで供給中です。1,000個受注時の単価(参考価格)は『ADS8634』が2.85ドル、『ADS8638』が3.25ドルです。

※ ADCProはTexas Instrumentsの商標です。その他、すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

 

 

ADS8634』そのほかの特性表


 項目

 ADS7950

 ADS7951

 ADS8634

 ADS8638

 分解能

 12ビット

 12ビット

 12ビット

 12ビット

 サンプルレート(max)

 1 MSPS

 1 MSPS

 1 MSPS

 1 MSPS

 入力チャネル数

 4

 8

 4

 8

 インターフェイス

 シリアルSPI

 シリアルSPI

 シリアル SPI

 シリアル SPI

 DNL (max)

 ±1 LSB

 ±1 LSB

 -1、+1.6 LSB

 -1、+1.6 LSB

 INL (max)

 ±1 LSB

 ±1 LSB

 ±1.5 LSB

 ±1.5 LSB

 INL (max)

 ±0.024 %

 ±0.024 %

 

 

 SNR

 70 dB

 70 dB

 71 dB

 71 dB

 SINAD

 69 dB

 69 dB

 70.1 dB

 70.1 dB

 消費電力 (typ)

 11.5 mW

 11.5 mW

 14.45 mW

 14.45 mW

 リファレンス・モード

 外部

 外部

 外部/内部

 外部/内部

 変換方式

 SAR

 SAR

 SAR

 SAR

 アナログ電源電圧範囲 AV/DD

 1.7 V ~ 5.25 V

 1.7 V ~ 5.25 V

 1.7 V ~ 5.25 V

 1.7 V ~ 5.25 V

 デジタル電源電圧範囲 DV/DD

 1.7 V ~ 5.25 V

 1.7 V ~ 5.25 V

 1.65 V ~ 5.25 V

 1.65 V ~ 5.25 V

 動作温度範囲

 -40 ℃~+125 ℃

 -40 ℃~+125 ℃

 -40 ℃~+125 ℃

 -40 ℃~+125 ℃

 ピン/パッケージ

24VQFN、30TSSOP

24VQFN、30TSSOP

24VQFN

24VQFN

 1,000個受注時の単価(参考価格)

 2.10 ドルより 

 2.70 ドルより

 2.85 ドルより

 3.25 ドルより



 

 

 

 

 

 

 

 

Category: 業界ニュース  | Comments off
Author:
• 水曜日, 8月 31st, 2011

SCJ-11-068

2011年8月31日

日本テキサス・インスツルメンツは、産業用のプログラマブル・ロジック制御 (PLC) およびデータ・アクイジション向けに、バイポーラ、1MSPSのSAR(逐次比較レジスタ型)A/Dコンバータとして、『ADS8634』(4チャネル内蔵)および『ADS8638』(8チャネル内蔵)の2製品を発表しました。これらの新製品の諸特性は拡張工業用温度範囲で規定され、125℃までの、高性能が必要な産業用計測アプリケーション向けに、業界で最も広い動作温度範囲を提供します。また外部リファレンス使用時に、市場の同種の製品と比較して20%も広い±12Vの入力電圧範囲をサポートします。

 

 

製品に関する情報はこちらからも参照できます。

  • 『ADS8634』の詳細、サンプルおよび評価モジュールのご注文: http://www.tij.co.jp/ads8634-pr
  • 『ADS8638』の詳細、サンプルおよび評価モジュールのご注文: http://www.tij.co.jp/ads8638-pr
  • パフォーマンス開発キット『ADS8638EVM-PDK』のご注文: http://www.tij.co.jp/ads8638evm-pr

ADS8634』および『ADS8638』の主な特長と利点

  • チャネルごとに±12V、±10V、±5V、±2.5V、0~5Vおよび0~10Vの入力電圧範囲をソフトウェアで選択可能であることから、ワンチップで広範囲の入力をサポートするとともに、1個のA/D コンバータで多様なセンサとのインターフェイスを実現
  • 前世代の製品と比較して4倍の、1MSPSのサンプリングレートを提供
  • 1.8V~5V動作のホストとのデジタル・インターフェイスをサポートしていることから、追加のレベルシフト回路が不要
  • リファレンスおよび温度センサを集積していることから、システム・コストの低減および回路設計を容易にします。各チャネルにはアラーム出力を備えていることから、各種のモニタ・アプリケーションにおいて、ホストのアクセス回数を低減

開発ツール群およびサポートについて

TIでは、IBISモデル、A/Dコンバータ向けのアンチエイリアシング・フィルタ・ツール、オペアンプ-A/Dコンバータ回路トポグラフィー・カリキュレータなどをはじめとした、

『ADS8634』および『ADS8638』搭載製品の開発の迅速化に役立つ様々なツール群およびサポートを供給中です。

 

『ADS8634』および『ADS8638』の性能評価に役立つ、すべての回路、ソフトウェアおよびソースコードを含むパフォーマンス開発キット『ADS8638EVM-PDK』も供給中です。この開発キットは、高価なロジック・アナライザおよび複雑な解析作業が不要なA/Dコンバータ評価用のモジュール・ソフトウェア・システムである「ADCProTM」を使用して、A/Dコンバータの性能評価を実現します。『ADS8638EVM-PDK』は参考価格199ドルで供給中です。

 

供給、パッケージおよび価格について

『ADS8634』および『ADS8638』は4mm角のQFNパッケージで供給中です。1,000個受注時の単価(参考価格)は『ADS8634』が2.85ドル、『ADS8638』が3.25ドルです。

※ ADCProはTexas Instrumentsの商標です。その他、すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

 

 

ADS8634』そのほかの特性表


 項目

 ADS7950

 ADS7951

 ADS8634

 ADS8638

 分解能

 12ビット

 12ビット

 12ビット

 12ビット

 サンプルレート(max)

 1 MSPS

 1 MSPS

 1 MSPS

 1 MSPS

 入力チャネル数

 4

 8

 4

 8

 インターフェイス

 シリアルSPI

 シリアルSPI

 シリアル SPI

 シリアル SPI

 DNL (max)

 ±1 LSB

 ±1 LSB

 -1、+1.6 LSB

 -1、+1.6 LSB

 INL (max)

 ±1 LSB

 ±1 LSB

 ±1.5 LSB

 ±1.5 LSB

 INL (max)

 ±0.024 %

 ±0.024 %

 

 

 SNR

 70 dB

 70 dB

 71 dB

 71 dB

 SINAD

 69 dB

 69 dB

 70.1 dB

 70.1 dB

 消費電力 (typ)

 11.5 mW

 11.5 mW

 14.45 mW

 14.45 mW

 リファレンス・モード

 外部

 外部

 外部/内部

 外部/内部

 変換方式

 SAR

 SAR

 SAR

 SAR

 アナログ電源電圧範囲 AV/DD

 1.7 V ~ 5.25 V

 1.7 V ~ 5.25 V

 1.7 V ~ 5.25 V

 1.7 V ~ 5.25 V

 デジタル電源電圧範囲 DV/DD

 1.7 V ~ 5.25 V

 1.7 V ~ 5.25 V

 1.65 V ~ 5.25 V

 1.65 V ~ 5.25 V

 動作温度範囲

 -40 ℃~+125 ℃

 -40 ℃~+125 ℃

 -40 ℃~+125 ℃

 -40 ℃~+125 ℃

 ピン/パッケージ

24VQFN、30TSSOP

24VQFN、30TSSOP

24VQFN

24VQFN

 1,000個受注時の単価(参考価格)

 2.10 ドルより 

 2.70 ドルより

 2.85 ドルより

 3.25 ドルより



 

 

 

 

 

 

 

 

Category: 業界ニュース  | Comments off
• 水曜日, 8月 31st, 2011
富士通セミコンダクターグループは、「富士通セミコンダクターグループ環境報告書2011」を当社の公開サイトに8月31日より公開しました。
Category: 業界ニュース  | Comments off